突撃 !! 隣のインディーズ
プロフィール

フリーライター:岸ダン

Author:フリーライター:岸ダン


インディーズに特化した
神出鬼没のフリーライター
アーティストをとことんチルアウトに紹介
近年は、映画や若者カルチャーなど活躍の場を広げている!!


最重要事項!!

サカナスイッチの説明
サカナスイッチとは、クリックすれば、岸ダンが紹介するインディーズ楽曲を試聴できる魚型ボタンなのさ!もしくは、ボタン型魚さ。
いつだって、押せば流れる超敏感肌!!
「スキマスイッチ」と響きが似てるのは何かの因果か…とにかく、それも重要なポイント。

現在のサカナスイッチ2号は、
男勝りの性格だが、強引な押しに
めっぽう弱いツンデレ系金魚(♀)
グイグイ押しちゃおう(クリック、クリック)


ライブレポート最前線

音楽無料配信サイト

インディーズだからアツくなれる!未来のメジャー候補達の熱狂ライブをザクザクっと試聴付きでレポート!!こちらも随時、更新中 

最近のロック

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ピストル

ジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第62談 カミヒカルス (閃光)
カミヒカルス
artist カミヒカルス
music 閃光


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


サビの部分の「レイザー光線ーー、閃光がー」と
内側に秘めた激しさが露出するような上がり方が
とてもいいっす(・B・)

この穏やかな空気感と雷雨のような荒々しさを
諾々と交差させてひとつの音楽を作り上げる「カミヒカルス」
そんな彼らのライブ定番曲となっている『閃光』
「レイザー光線ーー」なわけですよ

そのもともと持つ単語の強さを
内から滲み出るように叫ぶこのフレーズ…
なかなかのセンスを感じます



他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
スポンサーサイト
第61談  えだまめ隊 (披露宴でのライブ音源もアリ)
えだまめ隊
artist えだまめ隊
music おつまみ~とりあえず、えだまめで


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


再度、登場!泉州が誇るおつまみ系バンド「えだまめ隊」
前作品でも、その名前負けしないノリと
ハッピーラバーな曲を披露してくれた彼等

今回の作品『おつまみ~とりあえず、えだまめで』では
なんと、結婚式の披露宴で熱唱するライブ音源も収録されている
披露宴のライブ音源なんて
世界初じゃないかと思うのだが…すげぇ
一見の価値は十分アリ

独自のスケールアップを行うえだまめ隊から
目が離せません(・B・)

とにかく
新郎、新婦のお二方、オメデトウございます




他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

第60談 三度目のshiratama  ( yourself )
shiratama
artist shiratama
music yourself


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号



週をまたいで「shiratama 」を紹介中!
三回目にしてやっと、曲紹介をしたいと思います!

三度目のこの日記にて紹介するのは『yourself』
高校の同級生二人で結成された「shiratama 」は
ロンドン放浪留学にて多くのシンパシーを受け
その後の、レコーディングにて
現在のメロゥでチルアウトな楽曲を数多く作成

彼等いわく
「スウェディッシュロック、和風っぽくも洋楽っぽくもあるその歌は…」
ロンドンはなんだったんだろうか…
なにはともあれスウェディッシュですよ皆さん
「THE HIVES」に「mando diao」、「THE WANNADIES」ですよ
そんなスウェーデンの香りがほんのりする「yourself」は
ガシガシのロックではなく
ぬるくも、ゆるい仕上がり

「shiratama 」の楽曲にはこの手の
まったりゆるーいメロディアス・ソングがたくさん
寝る前にそっと部屋でかけておけば
いい睡眠に誘われそう

夢見心地な「shiratama 」ソングで、ウトウト…どうぞ






他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

第59談 shiratama  ( Hero )
shiratama
artist shiratama
music Hero


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


やっぱり夏は、あんこのカキ氷!!
ってことで締めた第58談で結局紹介しそこねた
二人の女性アーティストユニットである
「shiratama」の紹介をそろそろしましょうか!

音楽紹介をする前に注目すべきは
このジャケ写ですよ、みなさん
コレきっと白玉ですよね
かなりポップじゃないですか
笑顔がまぶしく、色とりどり!
色がついてるから、もう白玉でもなんでもないような…
白玉なのかもさだかではないので
詳しくは追求しないでおきましょう

しかしながら、白玉ってのは
本来、真珠のことを表しているらしく
万葉集のころから美の象徴として
あがめられていたらしい
昔の人々にとっては白玉は
高級な食べ物だったのでしょうか…

そう考えると秩父で食べた
あのカキ氷に白玉が入ってなかったことが
ちょっと悔しく思えてくるなぁ
モチ米からデンプンを取り出して
いろいろして、みたいな作業が
めんどくさいから白玉なしの
「あんこ」だけのカキ氷にしたのですかねー

「shiratama」並みの気合の入った白玉を
カキ氷に入れてくれれば、もっといいカキ氷に
なっていたに違いないのにさー(・B・)

---------PS------------

「shiratama」の楽曲紹介は
第60談にて本格化する予定!!



第60談まで、待てない野郎は↓
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ

テーマ:気になるアーティスト - ジャンル:音楽

第58談 shiratama  ( yourself )
shiratama
artist shiratama
music yourself


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


今さらですが、7月の中盤から後半まで
わけあって埼玉県の上部に位置する
ネイチャーが豊富で名高い秩父に行っていたのですが
そこで有名な食べ物をいくつか堪能してきたわけです

なんとか方式(氷室方式だったような)という技法で
作られれるカキ氷は、テレビにもたびたび取り上げられるほどの
ものらしく是非、食しておかなければということで
秩父を離れる日にそのカキ氷屋に向ったのです

結論から言うと、まぁ普通にうまい!
激的にうまいカキ氷ではなかったですが
そもそも激的にうまいカキ氷なんてない気もするわけで…

しかし、意外にうまかったのが「あんこ」というカキ氷
イチゴやメロンに並んで「あんこ」というメニュー…
宇治金時ではなく、「あんこ」
カキ氷の中にあんこがぎっしり入ってたんですが
見た目は、シロップなどがかかっていない
ただの出来そこないのカキ氷
これが異常にうまかったのには感激でしたね

…なぜ、こんな話をしたかというと…
この「あんこ」のカキ氷には白玉が入ってれば
もっとうまかったのになーって……

そして、女性二人のユニット「shiratama」にスムーズにつなげてやろうと
思ってたんですが…
かなり強引なカット・インになってしまった…
あんこには白玉ということで今回の第58談は締めて
「shiratama」については、第59談にて紹介することにしましょう
(そして、カット・アウト)


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

第57談 音諸法度
音諸法度
artist 音諸法度
music 贈り物


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号



ヴォーカルが4人もいるバンド、それが「音諸法度」!!
4人のヴォーカルという特異な体制だからこそ実現する
曲によりリードパートが変わるなどといった
パフォーマンスは、聴き手を楽しませてくれる

ワイワイしている感じがにじみ出ているジャケ写?から
伝わってくる学生ノリがうらやましい…(・B・)

『贈り物』は、ほんわりハートフルで
聴き心地も良好!ただ、メインヴォーカルと、バックのコーラスが
混在しすぎで、若干ゴチャつく部分が気になった
しかし、生で聴けば迫力ありそうー




他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
第56談 P.P.P. ( Walk in the wind )
P.P.P.
artist P.P.P.
music Walk in the wind


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号



ネット上でのみという限定された活動ながらも
その楽曲のクオリティーと、ハードでアングラな空気感から
人気上昇中の「P.P.P. 」

彼女達のセカンドアルバムが現在製作中なのだが
なんと、まだ未完成のニューアルバムから一曲特別に
試聴&ダウンロードがOKに!!
そんな待望のボーナストラックが『Walk in the wind 』
前アルバムをダウンロードしてくれた人や
試聴した人なら、もうおわかりだと思うが
この曲もメロディアスかつドハードです!!

この曲を聴きつつ
世紀末的ハードロックを響かせる「P.P.P.」の
セカンドアルバム完成を待とうじゃないか!!


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。