突撃 !! 隣のインディーズ
プロフィール

フリーライター:岸ダン

Author:フリーライター:岸ダン


インディーズに特化した
神出鬼没のフリーライター
アーティストをとことんチルアウトに紹介
近年は、映画や若者カルチャーなど活躍の場を広げている!!


最重要事項!!

サカナスイッチの説明
サカナスイッチとは、クリックすれば、岸ダンが紹介するインディーズ楽曲を試聴できる魚型ボタンなのさ!もしくは、ボタン型魚さ。
いつだって、押せば流れる超敏感肌!!
「スキマスイッチ」と響きが似てるのは何かの因果か…とにかく、それも重要なポイント。

現在のサカナスイッチ2号は、
男勝りの性格だが、強引な押しに
めっぽう弱いツンデレ系金魚(♀)
グイグイ押しちゃおう(クリック、クリック)


ライブレポート最前線

音楽無料配信サイト

インディーズだからアツくなれる!未来のメジャー候補達の熱狂ライブをザクザクっと試聴付きでレポート!!こちらも随時、更新中 

最近のロック

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ピストル

ジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56談 P.P.P. ( Walk in the wind )
P.P.P.
artist P.P.P.
music Walk in the wind


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号



ネット上でのみという限定された活動ながらも
その楽曲のクオリティーと、ハードでアングラな空気感から
人気上昇中の「P.P.P. 」

彼女達のセカンドアルバムが現在製作中なのだが
なんと、まだ未完成のニューアルバムから一曲特別に
試聴&ダウンロードがOKに!!
そんな待望のボーナストラックが『Walk in the wind 』
前アルバムをダウンロードしてくれた人や
試聴した人なら、もうおわかりだと思うが
この曲もメロディアスかつドハードです!!

この曲を聴きつつ
世紀末的ハードロックを響かせる「P.P.P.」の
セカンドアルバム完成を待とうじゃないか!!


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
第55談 Makoto Iijima ( Colored by Numbers )
Makoto Iijima
artist Makoto Iijima
music Colored by Numbers


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


ロハスな生活も悪くない…と思う

「Makoto Iijima」という作り手さんの
作品『Colored by Numbers 』を聴いてさっき、そう思った次第です

あるシーンにピッタリの音楽ってものがあるよね
夜のドライブに合う曲や
日曜の朝の散歩にもってこいの曲など
そのシーンに合わすことで曲の魅力も引き立つ

また、モチロンその逆に
曲でシーンを合わせるってこともあるわけで…
まぁ、何がいいたいかというと
まさに『Colored by Numbers 』という曲は
聴く場面をチョイスしたくなるような音楽ってこと

現代のコンクリートとビルの都会の風景ではなく
昔懐かしい風景とも、なんとなく違う
映画やテレビで見た行ったことのない国の
のんびりとした田舎町の風景が浮かんでくるような曲
そういうスローライフな場面を選択したくなる優しい音楽

お盆休みの帰省時に
是非、この一曲を(・B・)


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
第54談 Tobinin ( 時を創ってる )
Tobinin
artist Tobinin
music 時を創ってる



押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


ソングライターレゲーシンガーとび人(TOBININ)
日本より渡米して13年間ロスでの音楽生活を経て
アルバム『みんな元気』を完成させる
それを機に精力的に全米各地で
ライブ活動を重ねるシンガーソングライター「Tobinin」

現在は、セカンドアルバム作成のため
全世界を旅しながら曲作りに励んでいる!
その旅先で音楽を作り、そのまま音源を公開するという
奇想天外ながら、もっともストレートな音楽の伝達
現地収録のため音源の質は、もちろんいいとは言えないが
出来立ての歌詞とメロディーは、心に響く作品ばかり

そんな、出来立てホヤホヤ収録の一つが
『時を創ってる』である
どこの国で作ったまでは、わからないが
ギスギスした都会とは違う、ゆったりと時間の
流れる田舎か、昔の風習が残る村などではないかと
想像さしてくれる作品ですよ(・B・)

6月には、エチオピアに入国したという情報が
入ってきて以来、新情報がないのですが
きっと、どこかの国で歌っているんでしょう
新曲が届くのが、楽しみですね

帰国は9月とのことです
帰国後は、ライブしまくるらしいんで
そこんとこも、楽しみに待ちましょう


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ



第53談 BUNNY THE PARTY (White☆SkAnk)
BUNNY THE PARTY
artist BUNNY THE PARTY
music White☆SkAnk



押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号

歌って、踊って、また歌う
そんな天然ポップバンド「BUNNY THE PARTY 」
元気印の詰まった曲『White☆SkAnk』
とにかく楽しそうに演奏し歌って、はしゃぐ光景が
音楽からダイレクトに伝わってくるハッピーなナンバー

ジュリマリとか、シャカラビッツとかを
聴いてストレス社会を行き抜いてきた人なら
きっと気に入るはず!!

だって、「BUNNY THE PARTY 」って
「ウサギさんのパーティー」だからね
とくに意味はないけど、なんとなく
嫌なことも忘れられそうだ…ヨシっ!

そして
ライブスケジュールを見て
コイツ等結構やるなぁーって!
思う人もいるかもしれない
http://btp2.web.fc2.com/
8月17日に代々木公園野外音楽堂にて
予定されているライブの出演者は
インディーズ界で結構名の知れたバンドマン達!
この猛者どもに負けず劣らずの
「BUNNY THE PARTY 」の飛び跳ねぶりを
見せてくれると信じ、みんなで見に行きましょう(・B・)

他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ



第52談 perverse person  (ヴォルテージ)
perverse person
artist perverse person
music ヴォルテージ



押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


タテノリ系ハードロックバンド「perverse person」
ライブでは、すでに定番曲となっている『ヴォルテージ』

荒々しい奏でられたサウンドで
トゲのある歌詞を攻撃的に歌うこの曲は
まぎれもなくヘビィーなロック
Takky(Vo)の挑発的な声は
女性ならではのハードなカッコよさがあり
楽曲の方向性を物語っています

HiphopやR&Bに押され気味のロックシーンの中でも
特に最近下火になっているように感じるハードロック…
ハードロックという言葉自体が古いのか、もしかして…
しかし、「perverse person」の演奏を聴く限り
時代遅れの音楽とは、とても思えない!
多くの影響を受け、彼等の色彩が加わり
この新しいハードロックが生まれたのでしょう
そのアグレッシブな音楽性は、まだまだイケるよ
21世紀の音楽シーンでハードロックが
もう一花咲かす起爆剤となってくれっ「perverse person」

そして、みんなで行こうっ
ハード・ロック・カフェへー(・B・)

他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
[READ MORE...]
第51談 さとこと月
さとこと月
artist さとこと月
music アタシと出会った全ての方へ



押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


以前は、「Pool」というバンドでメジャー活動をしていた
聡子(Vo)と徹也(Ba)に、プロのサポーター船山(keyboard)を
加え3人で「さとこと月」の活動開始

ゆったりと聴きやすいメロディーだが
歌詞をよく聴くと、これがなかなか重いっ
常に人や生き物の死が意識されていて
痛々しい詩もあれば、悲しい詩もあり
時には、ちょいと怖めの言葉も見受けられるが
そういった悲観的な側から訴えかけられる
Love&Peace は、心を締め付けられる

NEWアルバム『月の森』の発売とともに
全国ツアーが開始され、日本中を
飛び回っている「さとこと月」
今回試聴できるのは、その『月の森』に
収録されている『アタシと出会った全ての方へ』
メジャー活動をしていたこともあり
その落ち着きと貫禄は、さすがの一言

このアルバムには、他にもいい曲が
というかいい曲名がある(笑)例えば
「ぶたぶたピンク」「イガイガ虫」「あら、ねこ。」

な、なんてキャッチーな曲名…
コピーライターも嫉妬するに違いない、その
発想力と決断力…
もちろん、このような曲名ばかりではなく
基本的には、自然をフューチャーした
叙情的で美しいタイトルが多いのですが(・B・)

地球規模の愛を歌うかたわら
「ぶたぶたピンク」を歌う彼等は
ぶっ飛んでるとしか思えない!
天才肌か、もしくは天然か…
今後の動向は、要チェックです


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
第50談 下戸 ( おまわりのまわり )
下戸
artist 下戸
music おまわりのまわり



押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


ついに、このインディーズ楽曲紹介ブログも
50回をめでたく迎えることとなりました
記念すべき50談目を、どの楽曲にするか
迷いましたが、やっぱりコイツ等で!

第1談にて紹介した
あのアナーキーバンド「下戸」
インディーズだからできる音楽とは、まさにコレ
地上波には、とてものせれない危険な歌詞…
国に喧嘩を売るアウトローなメロディー…
『おまわりのまわり』とは、そんな曲
コイツ等のヤバさは、まだまだ健在です
大好きです、こういう無茶な曲(・B・)

メジャーより絶対インディーズの方がおもしろい!!
そう思わせてくれる破壊力バツグンのロック
怖いもの見たさで、一度ご賞味あれ
ハマる人はどっぷりインディーズにハマるかもよ


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
第49回 えだまめ隊
えだまめ隊
artist えだまめ隊
music えだまめ隊~Pop&Rock♪Slightly



押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


夏本番って感じが、ふつふつと沸いてきた今宵は
とりあえずビールっ!なんて言っちゃう日本人多いよね
ビールを飲まない僕には、まったく理解できないアノ味!
でも、世間一般的には、アノ味は夏だとさらにうまいらしい
爽快なノド越しが、なんとかかんとかで…

そして、おつまみなんかが止まらないらしい

ビールのおつまみは、枝豆
枝豆といえば『えだまめ隊』
もう夏の風物詩ですよ、たぶん

聴きだしたら止まらない…?
そんなおつまみ系ロックバンドのえだまめ隊の
待望の mini first album が遂に完成!!
ノリと若さと、ノリで成り立っているような
このバンドの楽曲は、やっぱり勢いとノリ
思春期の渇望感とウブなハートが
メロディーに乗ってメッセージとなったような
童貞色の強い青春パンクだっ!!!

ほぼ伝説化しかけている
その名前の由来や結成秘話(僕の中では)もいい↓
http://hp.kutikomi.net/edamametai/?n=page12

少し先の話になるが
10月9日には豊中の服部緑地野外音楽堂にて
野外ライブやっちゃうそうです
これは、マジでチェックでしょ!
だって、10月に野外ですよ、ギリギリの季節ですよ
たぶん、肌寒くて野外ライブなんて
最後のラインじゃないでしょうか
野外ライブフェチの方、ラストサマーを感じましょう
http://hp.kutikomi.net/edamametai/?n=page6

泉州代表 おつまみ系ロックバンドとして
泉州の夏を、いや日本の夏をこれからも
熱くさせてれっ!!頼んだよっ

とりあえず
ビールとえだまめ隊っw(・B・)w


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
第48談 caramell ( 重なる力 )
caramell
artist caramell
music 重なる力


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


学校の学園祭が、きっかけで結成された
同級生バンド「caramell」
結成後の数年間で、数回の全国ツアーを行い
北は北海道から、南は九州まで
その都度、何十本というライブを消化してきた彼等

そんなアクティブなバンド活動を行うのは
タフで、轟音を鳴り響かせるイケイケな
バンド野郎を勝手に想像していたので
『重なる力』という 2st full album 「ナタラージュ」からの
新曲を聴いたとき、衝撃を受けた…

轟音メロディではなく、むしろ美メロ
そして、パワフルなのは、何よりも歌詞
(Vo)のmamaikoが、切なくも力強い声で
歌う言葉のそれぞれから
感じ取れるリアリティーに
胸を締め付けられる

がんばって歩んできた人の道のりに
ちらばめられた思いが曲にされた
この『重なる力』…
きっと、誰しも当てはまる部分があり
共感できる言葉がある

ハードな全国ライブをこなせるのは
「caramell」を構成するいくつもの力が
本当に強い精神を生み出しているからだろう

感動できます(・B・)



他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ
第47談 Van Ted Free
Van Ted Free
artist Van Ted Free
music Van Ted Free


押せば、音楽が試聴できるよ

サカナスイッチ2号


関西を拠点に活動していたロックバンド「ADVENT」が
『Van Ted Free 』へと改名し再スタート
何があったかは、詳しくは知りませんが
きっと何かあったんでしょう…

「ADVENT」時代を知っている人なら
あの共感できるやわらかい歌詞に
POPなメロディは、もう聴けないのかと
思ってしまうかもしれないが
ご心配な方は、『Van Ted Free 』を試聴してみてね!!
あの爽やかなロック・ミュージックは健在っしょ(・B・)

ネットラジオなんかもやってる「Van Ted Free 」!
結構、コレ更新とかめんどくさい作業が
たくさんありそうだけど
がんばってます彼等っ
是非、訪れてみて聴いてみてくださいな
なかなか、おもしろいですよhttp://pithecan.com/

というわけで
今回は、名前がバージョンアップした
「Van Ted Free 」を紹介したわけなんですが
僕の地元付近である神戸のラジオにも
出演したことがあるということで
ちょっと親近感が個人的に湧いてます…
というわけで、みんなも応援してみよー


他にも、いろいろ聴きたいなら
Cherryman Records Online
音楽配信中
にてチェックしたまえ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。